Posted on and Updated on

私の脱毛秘話

私が脱毛した部位は、鼻下です。

なぜ脱毛に踏み切ったかと言うと、鼻下の毛が気になってしまい、相手の顔を見て話をする事が出来なくなってしまったからです。

それ以前は、鼻下の毛が産毛だったため、「化粧をすれば際立たないだろう」と思っていました。

けども、次第に相手と話をしていると、「鼻下の毛を見られているのではないか」と思うようになってしまいました。

そう思う事で、人と話をするときに、相手の顔を見て話をする事が出来なくなってしまいました。

「これではいけない」と考え、脱毛する事を決心しました。

脱毛は、プライスがわずか高い心象がありました。

けども、脱毛をしてみて「金額は高くない」と考えました。

脱毛すると、自身本人でも毛の事がまったく気にならなくなりました。

人と話をするときにも、毛の事を気にする事なく、相手の顔を見て話をする事が可能なようになりました。

相手の顔を見て話をする事が可能なようになると、自身本人に自信が持てるようにもなりました。

「こんな事なら一段と早くに脱毛しておけばよかった」とも考えました。

現在まで悩んでいた事が嘘のように落着されてしまったので、私自分非常に驚いています。

仮に、毛の事で悩んでいる方がいらっしゃいましたら、何とぞ脱毛をする事も吟味されるとよいかと考えます。

現在まで、自身自分では落着できなかった歯痒さが解消されるかもしれません。
脱毛に勤しむ女性

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です